不動産投資の初歩の歩み不動産投資の知識をご紹介しています。不動産投資で老後の安心を!

不動産投資の初歩の歩み

不動産投資をはじめてみよう!

近年の低金利とペイオフ全面解禁での影響、少子高齢化の将来に年金も期待出来ない現代社会において、新たな資産運用を探し始めている方も多いと思います。福岡賃貸を検索してみると良いものがあるかも・・・
資産運用として、一般的に考えられる事と言えば株式投資や投資信託、預貯金、先物取引などが主に思い浮かびます。ところが、いざはじめようと思ってみても、株式や投信は結構な専門知識が必要で経済の動きにも常にチェックしておかなければなりません。先物取引ともなれば、さらに難しい専門用語が飛びかうような投資方法で、それに非常に高いリスクも伴います。預貯金はリスクが少ないものの超低金利時代に突入し、その出口が全く見えない状況です。実際ほとんど預貯金の金額は始めからそんなに変わっていないと思います。
そんな中、今は資金の運用先の1つとして上場リート(不動産投資信託)の登場によりここ数年、不動産投資がにわかに注目をあびてきています。

不動産投資

理由はいたって簡単です。専門知識は多少必要ですが、上記であげたものほどではなく、時代背景や生活に密着した知識で運用できる上、債券や株券のように価値がゼロになるようなリスクもほとんどなく、長期に安定した収益を得られると考えられているからです。さらに、不動産投資は高い準備金が必要だと思われていると思いますが、実際は、今だからこそローン金利も低いので、資金が少なくても始められる資産運用方法なのです。もちろんメリット・デメリットはありますが、きちんと理解さえできれば、今のこの時代だからこそもっとも適した資産運用方法と言えるかもしれません。
ここでは不動産投資とはどのようなものなのか、本当に儲かるのか?、他の金融商品、運用商品と比較して不動産投資はどのような特徴があるのか?等の初歩の知識をご紹介していきたいと思いまっておりますので、将来に不安を抱いている方、不動産投資に少し興味を持たれている肩など、そんな方々の今後の選択肢の一つになればと思います。

上へ

不動産投資とは

不動産投資とは何のことなのか?を理解していなければはじまりません。まず「不動産投資」言われても漠然としていて分からない方には何がなんだかという感じではないでしょうか?
不動産投資とは簡単に説明しますと、マンション・アパート等の住宅施設やテナントビルなどの投資用物件を購入し、購入した物件を他人にお金を取って貸したり、またはその物件を売却したりすることによって収益を得る投資のことを言います。


不動産投資は大きく分けて2つあり、バブル期は、購入した不動産物件が値上がった後に売却して利益を得る、つまり売却利益(キャピタルゲインと言います)を期待する投資方法でした。しかし、現在は購入したマンションなどを賃貸して得られる家賃収入、つまり運用利益(こちらはインカムゲインと言います)を期待する不動産投資が主流となっています。
個人として運営するものが主流ですが、物件を探す際は不動産会社と相談して不動産投資を行うかどうか検討することが一般的です。
他にも保有する不動産物件を小口化し、有証券化した不動産投資信託(REIT)があります。これは、不動産を運用する組織が証券として、複数の投資家から資金を集めた上で不動産を運用し、賃料や売却益を配当金として分配するものです。運営を組織に任せる投資方法と言えます。

check

貴金属買取店をお探しなら、査定料・買取手数料なしの七福神にお任せください。

プラチナ買取 新宿

病院は知り合いから紹介、斡旋されるものではなくご自身で選ぶ時代です。

家族葬儀

カワイイ、かっこいい、高級感のあるデザインなど、バリエーションも豊富です!

名刺 おしゃれ

Last update:2015/9/2

トップページへ